ライフスタイル

withコロナ時代の在宅ワーク『三種の神器』|自宅に快適なワークスペースをプロデュース

首都圏でも緊急事態宣言が解除されますが、「ぶっちゃけこれからも家で仕事したいっ!」と思っているのは私だけでしょうか?!

だって。

快適なんだもん♪😆

アンケートでは、子育て世代(パパママ)の7割強が、「afterコロナでも在宅がいい」と言ってるそうですね。やっぱそーだよなぁー!!!

さてさて!
そんな私たちのNewNomalが生まれつつありますが、今回は私の今現在の在宅ワーク★三種の神器をご紹介しま〜す!!

在宅ワークの全体像はこちら!!

アイテムをご紹介

  • デスク:モンベル「マルチフォールディングテーブル」
  • チェア:ヘリノックス「チェアワン」※「サンセットチェア」もおすすめ
  • モバイルスピーカー:Bang&Olfusen 「Beoplay A1」
  • メインPC:macbook
  • タブレット:iPad&Apple pencil
  • 照明:リングライト(amazonで好評価だったやつ)
  • 音声入力:ピンマイク(amazonで好評価だったやつ)

(★のアイテムはコロナ自粛で新たに購入したもの)

実は、私はbeforeコロナの時から、在宅ワーク率(というかnomadワーク率)が90%だったので、リモートで仕事をするというのは慣れっこでございました。

しかし、コロナ自粛が始まって、一番インパクトが大きかったのは、オンラインでの取材&コーチングセッションが始まったこと

仕事仲間とのオンラインミーティングと違って、いわば「対・クライアント業務」です。

これは「印象」がとても大事な仕事になりますので、「声が途切れる」とか、「顔映りが暗い」とかは、ちょっとデメリットになっちゃうんですよね。(多分)

顔映りに関しては、日中は明るいからそんなに問題はなく。

夕方以降、暗くなった時の対策として「リングライト」を導入したところ、あっさり解決。

しかし!!一番私が試行錯誤を繰り返していたのは「音声入力問題」です!!

PCに内蔵されているスピーカーだと、私の音声の拾いもあんまりよくなくて、途切れてしまうことがあるようで、逆に、周りをチョロチョロする子供の声は余計に拾ってしまったりして、当初は大変ハラハラしていました。

カメラ映りはモニタで自分でもチェックできるけど、自分の声の聞こえ方は自分自身ではわからないですよね〜!!

三種の神器#01「ピンマイク」

GW明けに、私が講師業でお世話になっているパーソル総合研究所が主催してくださった「講師向けのオンラインセミナーの導入研修(役立つノウハウ伝授)」に参加させていただきました。

オンラインセミナー講師向け講師
オンラインセミナー講師向け講師
聞き手にとって、声が遠くなったり近くなったりするのが一番聞きにくくストレスになりますので、口とマイクの位置が固定されると音声が安定します。

なるほどぉ〜。。

確かにそうですよね。音が聞こえないと、「あ、すみません、もう一回いいですか?今途切れたので。」のやり取りが発生しますもんね。

↑参加者が多い会合では、これをリクエストするのも心理的ハードルが高い。(だって自分んちの回線の問題かもしれないしね)

だから、「音声を安定させる」というのは非常に重要なポイントとなるようです!

オンラインセミナー講師向け講師
オンラインセミナー講師向け講師
マイク付きヘッドフォンがおすすめです。

iPhoneなどのマイク付きイヤフォンだと、コードが動いた時にマイクの位置がずれて音が安定しませんし、手でマイクのところをずっと持っているのも、今度はPCの操作がしにくいと思います。

確かにー!!!

その「発言する時にマイク付きイヤフォンのマイクのところを手で持っている人」って、オンライン会議でよく見かけるかも!

確かにマイク付きヘッドフォンが良さそうなんですが・・・

でも・・・なんていうか・・あのゴツさがなぁ。F1ドライバーへ指示出ししてる人みたいな感じが(笑)・・・ちょっとなぁ〜。

「指示出し風」は絶対嫌なんですよね。

特にコーチングセッションの時は、「指示出し」・「ティーチング」にならないように最新の注意を払わなければならないので、「見た目が完全に指示出しする人」ってのはアンバランスすぎる。😆

と思いつつも、アマゾンで「マイク付きヘッドフォン」を検索していたら、偶然出会ったのが「ピンマイク」という選択肢だったんです!!

ピンマイクは、見た目にも圧迫感がなく、音声入力も大変安定するのでおすすめです!!

(※ちなみに↑の写真では、私が以前から持っていたTV会議用スピーカーのMICの入力にINして繋いでおりますが、ピンマイクジャック→USB/ライトニングなどへの変換アダプタもたくさんあるので、PCはもちろん、iPhoneやタブレットにピンマイクを直刺しもできます)

 

三種の神器#02 可動式ワークテーブル(アウトドア用品がGood!)

私はアウトドアが大好きなので、ワークスペースのデスク&チェアはアウトドア用品です。😆

※スラッシュキャリアの一つとしてハピキャンサイトはこちら)」というアウトドアメディアのディレクターというお仕事もしております〜!!

モンベルの万能すぎる折りたたみテーブルこと「マルチ・フォールディング・テーブル」以前私がこちらの記事で紹介してバカ売れになった商品です)が、本当にサイズ的にも私にはぴったり!!!

大きすぎず小さすぎずで、私のワークスペースが、お部屋を圧迫いたしません。

三種の神器#03 極上の座り心地チェア(こちらもアウトドア用品)

もともとキャンプの時に愛用していた「Helinox・チェアワン」ですが、在宅ワークになってから、1日のほとんどをこのチェアワンで過ごしております!

神器#02の「モンベル・マルチフォールディングテーブル」との高さ的な相性も抜群なんで、神器#02と#03は、もはやセットですね。

いや〜、、、キャンプ利用ではそこまでかと気づかなかったけど、この「Helinox・チェアワン」の極上の座り心地はすごいっす!!

本当に全く疲れないんです〜!!!

「ぱちノックス」と呼ばれる(笑)、類似品もたくさん出ているのですが、私はやはり本家本元のHelinox製をお勧めしたいですね〜。

※「ぱちノックス」は壊れやすいらしいので、在宅ワークで1日8時間とか座ってたらすぐ壊れそう。

折りたたむとめっちゃコンパクトになるので、私は近所の公園への子供を引率する際にもこれを持って行って、子供を見守りながらこの椅子で仕事してます。😆

可動式ワークスペースが、これから来る!! (森田予測)

これの「アウトドア用品を活用する」というのが・・・本当にすごい神アイデアだったと思います。😆

なぜなら!!

モビリティーに優れているから!!!

天気の良い日は、↓こんな風にテラスで仕事をしております♪

皆さんも、24時間仕事をしているわけじゃないと思うので、不要な時は折りたたんで、コンパクトに収納できちゃうのもすごくGoodです!

しかもですよ?

リアル・キャンプ場でも仕事ができちゃう〜!!!!!(あ、、キャンプ場で仕事しなくていいか。😆)

でも私は本当にキャンプ好きなんで、今後はやりかねないと思います。キャンプ場ワーク。

withコロナではむしろ広いキャンプ場の方が感染リスクが少ないので、週に2〜3日はアウトドアで仕事してもいいな。(笑)

 

緊急事態宣言が解除されまして、

3密に気をつけながら何をしようかな〜

とワクワクされている方も多いと思います。(^^)

またbeforeコロナのように、会社へ出勤100%に戻しちゃうと、すぐコロナがぶり返しますから、ぜひ、快適な「在宅ワーク」のための、皆さん自身の「三種の神器」をピックしてもらって、withコロナを楽しんでまいりましょう〜!!!

本日も、ぱぱままSTARTUP(パパママ スタートアップ)のブログを最後までお読みくださってありがとうございました〜!!!

ABOUT ME
森田 亜矢子
子育てマーケター/マザーズティーチャー/TCS認定コーチ/企画ディレクター/ラーニングファシリテーター/2児のママ
\子育てを通じて自分をアップデート/

ぱぱままSTARTUPは、子育てを通じてパパ・ママの自己変革&自己成長をサポートするメディアです。

子育てを通じて自己変革&自己成長するための思考術を、体系的に学びたい方に向けたプログラムを用意しています。子育ての悩みも解決しますので、ぜひ詳細をご覧ください!

プログラム詳細を見る