マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)プログラムのご紹介

現在、森田亜矢子が提供しているプログラムメニューはこちらです!

マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)

子育てを通じて、コミュニケーション能力ロジカルシンキング自己肯定感を高めるよう!

正解がないからこそ悩みやすいのが子育て

子育てに「正解」はありませんが、自分の子育てがこれでいいのか?と不安を感じることはありますよね。現代はネット上にたくさんの情報が溢れていますから、いろいろ検索してブルーになってしまうことも。

世の中に子育ての正解はありませんが、「あなたはどんな子育てをしたいか」と目標を設定することで、自分にとってのBESTな子育てをしていくことができます。

コーチングはもともと「目標達成のための思考術」として発見された学問で、マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)は、コーチングの手法を子育てに応用した特別プログラム。

「目標設定力」「目標達成力」「ロジカルシンキング」を身につけながら、自分にとってのBESTな子育てを実践し、自分自身の「自己肯定感」を高めていくことができるようになります。

「コミュニケーション能力」こそAI時代の人間力の鍵

人生100年時代と言われています。私たち「親」も、私たちの子供たちも、これからまだまだ長い時間を生きていくことになります。

世の中の変化のスピードはどんどん加速し、「人間の仕事の多くがAIに奪われてしまう」なんて言われていますよね。

私たち「親」も、私たちの子供たちも、「AIに負けない人間力」を身につけていかなければなりません。

「AIに負けない人間力」は、シンプルに考えれば「コミュニケーション能力」であると言えます。

人間の心はとても複雑で、人間の心をや感情を扱うコミュニケーションは、今後もAIでは追いつけないとされています。

逆に言うと、コミュニケーション能力が問われない仕事は、AIやロボティクスに代替されていくでしょう。

実は、子どもとの会話ほど、私たち大人のコミュニケーション能力を鍛えるための絶好の機会はありません。

なぜなら、私たち大人が無意識に「当たり前」と考えてスルーしていることが何かに気づくことができ、その「当たり前」を言語化し再整理する機会になるからです。

コミュニケーション能力を高めるためには、

  • 自分の中の「当たり前」や「無意識」を意識化する
  • 場面や相手に合わせて再定義する

という思考パターンを身につけていくことが必要です。

これによって、「コミュニケーションミス」を減らしていくことができ、どんな相手とも心地のよりコミュニケーションを取ることができるようになります。

マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)は、まさにこのコミュニケーション能力を高めるためのプログラムです。

ちなみに、子供のコミュニケーション能力は、一番身近に接する大人のコミュニケーション能力に依存するのです。したがって、子供のコミュニケーション能力を高めたいのであれば、子供にとって一番身近な大人である「親」のコミュニケーションを見直していくのが一番効果的です。

受講方法/料金

現在、オンラインでのご受講のみを提供させていただいております。

  • 1時間×4回のセッション
  • 専用のテキストを使った講座になります
  • 受講料 16,500円(税込)
  • ご受講者にはディプロマ(修了証)が発行されます
  • 各回のセッションに参加できなかった場合は、後日、その回を動画でご視聴いただくことができます。
  • マザーズコーチングとペアレンツコーチングは同じものです。(名称が違うだけで男性のご受講者様には、ペアレンツコーチングのテキストをお渡ししております)

お申し込みはこちらから